中古で買った家のこと 超ざっくりなリフォーム概算(経験談)

築30年越えの中古で買った家に住んでいます。
中古で買った家のこと(その1)
中古で買った家のこと(その2)

家自体はお安く変えたのですが、リフォームはあれよあれよという間に300万円。。ローンしました。

当時は相場も何も分からずにやっていたし、漠然と高かったのか安かったのかもやもやしていました。

が、最近、ちょっと別物件でまたまた築30年越えの戸建てを見に行ったことがあったんです。

その時に何も知らぬ感じで不動産屋さんに

「中古の戸建てをリフォームしたらいくらぐらいですかねぇ」

って聞いてみたら

「うーん、300万円くらいですかね」

なんて言われました。

その不動産屋さんがどこまで真面目に考えていたか知りませんが

確かにそのくらいかかるんですよ。

築30年で済めるようになるリフォーム
==>300万円くらい。。

でもリフォーム出来たのは1階だけで、お風呂などの水回りも全然できなくて、それでも300万円でした。

その意味では、先の不動産屋さんの話を戸建て丸ごとリフォームのイメージで受け取ってしまうと、痛い目にあいます。。絞りに絞ってリフォームした結果という感じです。

今日はエクレア家のリフォーム時の概算を書いておきたいと思います。

まだ家の購入も決まってないけど、ちょっと見当だけつけたいんだ~という方向けのお話。

3DKのこんなお家です。

スポンサーリンク

築30年超えすると、だいたい1階部分「ギシギシ」っていう部分がある。

エクレアが見学に行った家はだいたいそう。

もしぜんぜんギシギシしないって言ったらその物件、一度リフォームしたのかなと思います。

エクレアは1階部分を全部床張り替えました。200万弱くらい。

床の一部はギシギシ言っていたので、床をはがして、床下の木材から直しが入りました。シロアリ駆除もした方がいいといわれついでに。

●床のリフォーム
150~200万円くらい

フローリングはどの材質使うかによって値段変わるので、こだわっちゃうとはねちゃいますが、エクレアは多分、中の下くらいのを使っています。

壁/天井

壁とか天井の壁紙の張り替えリフォーム。実際には面積で見積もられます。

でも、明らかに壁より天井の方が張替え大変だと思うけどな~。その違いはなかったです。

●壁紙リフォーム
1部屋10万円

超・ざっくり。おこられそう。

エクレアは壁紙リフォームは結構けちっていて、1階の天井とDKの壁紙だけやっています。

壁紙って自分で貼ることができるので。他の部屋は自分でやりました。

意外と簡単です。何より安い~

でも天井は素人には無理かなと思います。絞るなら天井優先です。

水回り(トイレ、お風呂、キッチン)

水回りって高いイメージなんだけど、トイレは安いよっていうお話です。
お風呂とキッチンは高い。特にキッチン高すぎ( T_T)

●トイレ
1か所 20万円以下

トイレ交換して、床、壁をリフォームです。

●お風呂
50万円~

やりませんでした。が、出てきた予算の記憶。

●キッチン
100万円~(`Δ´)

やりませんでした。ホント、キッチンが馬鹿高で。結局、リフォーム会社から出てくるキッチンは諦めて、IKEAで買いました。工事込みで30万円くらいの。この辺りは後日記事にしたいと思っています。

和室のリフォーム

<リフォーム前・和室>

個人的には畳なんていらない派ですが、畳替えで済ませばもちろん安いです。

●畳替え
1部屋6~10万円

畳1枚いくら~の世界なので、明瞭会計ですね♪

エクレアは床をフローリングにしました。これすごい高いのでは・・・って不安だったのですが、意外とそれほどでもない(っていうかキッチンのショックで安く思えた)

●フローリング化
1部屋 20万円

これお勧めです。エクレアは1階和室の床をフローリングにしてもらいました。
壁、鴨居、押し入れは和室のままなので、賃貸でよくある「なんちゃって洋室」的な洋室になってます。

<リフォーム後・和室>

ちなみに、和室の砂壁は自分で壁材を塗って、その上に壁紙を張りました。出来なくはないですが、よくやったなあレベルです。

そのまま、コテで塗ります。まあ、お手軽と言えばお手軽・・・。

一方、和室色を一切排除して、完全に洋室にしたいな~と思うと、高いんです。

●洋室完全リフォーム
200万円

これ、す・ご・く、高いです。
和室の鴨居とか外して、押し入れをクローゼットに変えるとか、とにかく高い。

中古の家を見学しているときに、何か古臭いな~とか思っていると、ついて回る不動産屋さんが「でも和室を洋室にリフォームできますからねぇ~」なんて言ってくるんだけど、これ商売トーク。現実には本当に高い!!

「なんちゃって洋室」がエクレア限界でした。

間取りを変える

昔の家って、なぜか細切れなので、壁の一部を取り払うという手があります。

エクレアの家はキッチンとダイニングの間の壁を一部取り払っています。

ただ、片側は柱が通っていて抜けませんでした。でも、扉の上の部分だけでも抜くと解放感あります。

そして

意外と安い!壁撤去\(^o^)/

●壁の撤去
1か所 10~20万円

意外とねぇ~安いんですよ。安いと思いませんか。
これで解放感を味わえるならもっと抜きたいぐらいです。

トータル300万円の内訳

エクレア家の300万のざっくり内訳すると

床、壁、天井 200万円
トイレ 20万円
和室フローリング 20万円
庭木の伐採 20万円
管理費 20万円
その他 20万円
—————–
合計  300万円

地味に庭木の伐採が高かった。前の持ち主が植えまくってたので。特殊ケースかも。10本以上あったの。超せまい庭なのに。

費用対効果のおすすめリフォーム箇所

水回りとか洋室化とか、馬鹿高いリフォームは避けたエクレアですが、やってよかったリフォームもあります。

●お勧めリフォーム
壁紙(1部屋10万)
和室のフローリング化(1部屋20万)

結局、壁と床がきれいなら、その家きれいな感じするよね~っていう賃貸っぽい思考ですが、ぱっと明るくなるのでお勧めです。

壁ぶち抜き(1か所10~20万)

壁のぶち抜きは、解放感あります。しかも割と安いんだな~。素人にはよく分かりません。

撤去するだけリフォーム(1か所数万円)

エクレアはキッチン、洗面台の棚、吊戸棚などを撤去だけした部分があります。

キッチンは後日IKEAから購入のため。洗面台周辺は、黄ばんだり、古くなっていて使いたくないと思ったもの。撤去だけなら低予算で組めるので、シンプルライフ的にもいらないものはこの際撤去もお勧めです。

洗面台の上の部分がないよ
<リフォーム前・洗面所>

<リフォーム後・洗面所>

中古リフォームの見積は結婚式と同じ

エクレアのリフォーム概算、おそらくWeb上で広告とかに載っている価格より多分高い。でも多分、そうなると思っています。

中古リフォームで最初にとってもらう見積は意外と安かったりします。

フローリングの材質とか最低ランクで見積もったりするから。。

でも実際には「これは無理でしょ」ってちょっとグレードが上がると、単価かける面積でどどんと上がったり。

「これもやった方がいいですよ~」って言われたり。

結婚式とよく似てます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

(↓)中古の家の関連記事はこちらですヾ(⌒▽⌒)ゞ
中古で買った家のこと(その1)
中古で買った家のこと(その2)
中古リフォームしてIKEAのキッチンを入れました

無料見積で希望リフォームの最安値を見つけよう

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。