迷走する部屋の模様替えとフロアマット

なんだかもやもやすると言っていた部屋にこたつを導入して模様替えしてから1カ月もたっていませんが、、、

また模様替えをしました。

リビング・ビフォー

リビングに「こたつ」「犬スペース」混在しています。
ダイニングは寒いので、冬の間、リビングのエアコン直下のこの場所に犬スペースを設けています。

 

エクレア「あのう・・・そろそろ暖かくなったし、犬スペースを移動していいですかね・・・?」

エクレア夫「・・・んー、いいよ~」

よし。

 

・・・よっしゃ。

 

やるぜ模様替え!

というわけで、またもや模様替えをしました。

今回は、こたつ導入の時に検討中と言っていたフロアマットの設置もしました。

きれいに貼るこつなども書きたいと思います。

スポンサーリンク

フロアマット設置

フロアマットは少しグレーがかった薄茶色のフロアマットです。壁紙屋本舗さんで購入「HM-1026」という品番です。

フロアマット(サンプル)一番上です。

ダイニング・フロアマット設置前

もとのフローリングは白っぽい幅のやや狭いフローリングです。フロアマットはこのように筒状で届きます。

色々ありましたが、まずはアフター。継ぎ目に赤線を引いています。

(↓)今回使った壁紙屋本舗さんのフロアマット

180cm幅を5m購入して、6畳が「ぎりぎり」でした。レビューだと6畳5mで余ったという口コミもありました。

フロアマットきれいに貼るこつ

エクレアは以前、賃貸でフロアマットを敷いたことがあります。

ただ、その時はかなり適当で、床に接着せず置いただけでした。重なり部分も特に処理しなかったので、一部が浮き上がっているような状態で、ちょっと残念な感じでした。

今回は少し頑張ってエクレア的にはかなりきれいに仕上げられたと思うので、こつを書いておきたいと思います。

床に接着する

こつっていうか、これが正しいやり方かもしれませんが、床に接着するとぴしっと伸びてきれいです。

今回使ったのはこれです。

(↓)クッションフロア用両面テープ♪

粘着力が弱めの両面テープって感じで、賃貸でもはがして使えるよ~という商品です。壁紙屋本舗さんで一緒に購入できます。

これをフロアシート側に貼って、床に接着するのですが、

「あ、間違えたっ」

と途中で気が付いたら、べりべりべりっと剥がして再調整できます。

一発オッケーとは行かない素人のDIY。「やり直しオッケー」のアイテムはありがたいです。

継ぎ目は重ならないように処理

今回は、継ぎ目は重ならないように処理しました。重なるとでこぼこして、美しく仕上がりません。

「継ぎ目をどうやってぴったりあわせたらいいんだろう?」

と悩んだのですが、この方法でうまくいきました。

・切りたい方を下にして、2枚を重なる状態で置く

重なった端をボールペンでなぞる

・カッターで切る

2枚の間に両面テープを貼って床と接着する

これできちっとフィットすることが分かりました。。

継ぎ目ズーーム。。

エクレア夫に継ぎ目がどこにあるか分かるかと聞いたところ。

エクレア夫「うん、全然、分かんないよ!」

とのことでした。・・・これは単に、興味が無いだけのような気もしますが。

模様替えビフォー・アフター

というわけで、

リビング・アフター

ダイニング・アフター

リビングにまた、ダイニングテーブルが戻ってきました~。

やっぱりこっちかな、ははは。

こたつは・・・?ベッド下にしまいました。
エクレアが部屋づくりの参考にしている天沼寿子さんのすっきりを保つ心がけの一つに季節家電はシーズンオフにきちんとしまうというものがあり、気を付けています。

お部屋計画これから

直近で2回も模様替えしたので、しばらく落ち着きたいです。。

ただ、ダイニングだけに敷いたフロアマットですが、やはりリビングにも敷きたいなと思っています。断絶感が半端ないので。

でも、ただいま、こたつ→フロアマットと導入したため、家具・家電の特別予算がマイナス中のため、貯めてからにしようと思います。。

冬までに何とかしたい暖房対策

ダイニングのあまりの寒さに、冬の間、犬スペースをリビングに持ってきましたが、来年は寒さ対策を何とかして、このままダイニングでも暖かくくつろげるように何とか手を打ちたいと思います。

毎回シーズンごとにこの規模の模様替えはきついかもです。。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。