リビングに敷いたクッションフロアシートの意外と嬉しい効果

ダイニングにクッションフロアシートを敷いてから、かれこれ半年ぶりです。

半年前にダイニングに敷いたところ。手前の白っぽいのがリビングのフローリング部分です。

やっと重い腰をあげ、ようやくリビング側にも敷きましたっ!

スポンサーリンク

リビングとダイニングの断絶感

こちらリビングのビフォー写真、半年前の写真ですが壁の飾り物以外は現在とほぼ同じです。

先ほどのダイニングとの境界部分はこのようになっています。

向かって左の白っぽい方がフローリング、右側がクッションフロアです。

この断絶感が半端ないので早く敷こうと思いつつ、半年が過ぎました。

久々に注文して、同じ品番がまだ売っていてホット一安心。

壁紙屋本舗さんのクッションフロアシート

価格は、5mで約6,000円かかっています。

両面テープも購入済みです。

壁紙屋さん本舗ではサンプルがもらえるので、事前に検討済みのものです。といっても、今回はもちろん前回と同じものを。品番は「SHM-1026」で、ちょっとグレイがかった木目調です。

リビングにクッションフロアシートを敷いてみた

こんな筒状で届きます。

まず一枚敷いて。幅広なので、6畳の部屋のほぼ埋まります。残りを調整。

5m買ったのですが、最後の隙間はぎりぎりでした。つぎはぎだらけです。

右奥見た目・・・

なんか目がおかしいのかな・・・って感じもしますが、まあいい\(^o^)/YO

6畳だと、6mが安心です。

完成です。

自分におめでとう!慣れたけど、めんどくさかった。。よくやった。

クッションフロアシートの気に入っているところ

ダイニングで半年使い続けて、クッションフロアシートのいい所。

全然期待していなかったのですが、気に入っているところがあります。

すべすべ。するっとした肌触り。

何というか、フローリングの木の感じよりもすべすべしています。
なので、汚れなども拭き取りやすい。フローリングの方が、べたつく感じがします。比較するとですが。

別にそれを狙っていたわけではないので、ちょっと嬉しいです効果です。

ほこりや髪の毛もフローリングよりするっと取れやすい。

ほこりが目立たなくなった

もとのフローリングより暗い色なので、ほこりなどがちょっと目立たなくなりました。いいんだか悪いんだかは、考え方しだいと思いますが、エクレア的には何か、ほこり減った?って感じがしてこれも嬉しいです(気のせいなのは分かってますが・・・)。

底冷え冷気をいくらかシャットアウト

して欲しい・・・という希望半分、実感は少し。シート状なので、敷かないよりはましなような。裸足でいると、フローリングの時のひんやり感がいくぶんか和らいでいる気はします。

そろそろやってくる冬の模様替え

冬はリビングテーブルを撤去して、こたつを置く予定。

去年の冬の様子。

こたつ・・・犬スペース

こたつの下に敷いたアルミシート(寒いから)、犬スペースの下に敷いたビニールのビロビロ&茶色いジョイントマット(寒さ&汚れ防止)。。

去年はつぎはぎだらけで正直うんざりしていたので、今年は早めに手を打ちました!

犬スペースは今年はできればリビング側には持ってきたくないのですが、寒さ具合によっては持ってくる可能性もあります。

でも今年は、フロアシートを敷いてあるので、ごちゃごちゃ敷くのをやめられるはず・・・。

寒さ対策にも効果があることを祈ります。

底冷えから解放されたい。。

本当にこの家は寒いです。冬と冬の電気代が怖い。。。

最後までお読みいただきありがとうございました。

(↓)ダイニングにフロアシートを敷いた時の記事はこちらです。
【インテリア】迷走する部屋の模様替えとフロアマット

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。