【退職】失業保険だけじゃない 退職したらハローワークへ行ってみよう

退職したら、そしていつか退職するかもしれない人に知っておいて欲しいハローワークのこと。

退職する前、エクレアはハローワーク&失業保険について、

「退職したら、ハローワークで失業保険の申請をするんだな~。」

「それで、私都合の退職だと、最初の3カ月はもらえないんだな~。」

くらいしか知識がありませんでした。

でも、退職後の初回説明会に行ってみると、

「雇用保険ってすごい!」

「来てよかった!!」

って思います。

前提、失業保険は『真面目に求職活動している人』ですが、それが当てはまる全ての人に、是非とも退職したらハローワークへ行って欲しいです。

※妊娠とかで退職して、今求職活動できないとしても、出産後に求職活動するなら延期の申請すべしだよ。

エクレアがハローワークに行って知ったこと、注意点など書いておきたいと思います。

スポンサーリンク

目次

  • ハローワークにはいつ行く?
  • ハローワークの人は怖い?
  • (注意点)失業保険は後払いだよ
  • 早く再就職するとお得(^O^)「再就職手当」とは
  • 再就職で給与が下がったら(T_T)「就業促進定着手当」とは
  • 失業保険が前倒しになる「職業訓練」とは
  • いろいろあるけれど…

ハローワークにはいつ行く?

「す、すぐ行ってね!」

ってお話です。

退職すると、退職した会社から『雇用保険被保険者 離職票1,2』ってのがもらえます。エクレアは退職後2週間以内に送付しますと言われていたけど、実際には2日後に来ました。

もらえたら、すぐに行きましょう。

「3カ月の制限期間があるんでしょ、じゃあ3カ月後に行けばいいんじゃない?」

は、間違いです。制限解除のカウントは『退職してから』じゃなくて、『ハローワークに求職申込の届出してから』です。

退職後、心はちりぢりになってる・・・少し休みたいって頃かもしれませんが、ハローワークは怖い所じゃないよ、むしろ励まされ、応援され、癒されるところです。勇気だしてゴーゴー!

ハローワークの人は怖い?

それでも心配なエクレア。何が?

「ハローワークの人って、どんな人だろう。。」

「早く就職しろって怒られるんだろうか。。」

「ど・・・どきどき」

とエクレアは不安に思っていました。

ハローワークの職員さんは怖くありません。そして、基本2種類の人がいます(エクレア観)。

・超ドライな人
・やさしく励ましてくれる人

こちらの質問に対して、何か異様に超クールな対応される方と、いちいち親身になって、時には励ましてくれる人がいます。でも、どちらにしても

「説明はめっちゃ丁寧」

です。なんやかんや同じこと聞かれまくって慣れてるのかもしれません。だって、、本当によく分からないんですもの。聞き耳を立てていると、本当、皆同じようなこと聞いてます。

職員さん、何回も何回も、同じ説明をしておられます、素晴らしい忍耐力です。

(注意点)失業保険は後払いだよ

エクレアが理解してなかったこと

「失業保険は後払いだよ」

ってこと。

「えっ?」

たとえば1月末に退職したとします。私都合で3カ月制限あり。

2月・・・待機
3月・・・待機
4月・・・待機
5月・・・??
6月・・・??

失業保険が振り込まれるのは、

そう、「6月」です。5月分の支払が6月の1~2週くらいです。

したがって、私都合で失業保険が振り込まれるまでどれだけ待つかというと「5カ月と1~2週」。結構長いですよね。。あとでびっくりしないように。。

早く再就職するとお得(^O^)「再就職手当」とは

エクレアは退職前は知りませんでした。ハローワークの初回説明会で説明があります。

ポイントは

「早く就職が決まった人には手当があるよ」

「しかも早く決まった方が給付率も高いよ」

ということです。

確かに、長々と求職活動を続けて失業保険を払い続けるより、さっさと就職して欲しいわけですよね。

それで、この再就職手当って、

「どうせ、ちょっとした額なんじゃないの?」

と思ったら大間違い。結構、大きいです。手元の資料を見ると


・給付日数の2/3以上残して早期就職で支給残日数の「70%」
・給付日数の1/3以上残して早期就職で支給残日数の「60%」

ただし、色んな条件があるので、詳細はハローワークで確認してね。
最初の1カ月はハローワーク経由での就職限定とかの制限があったはず。。

再就職で給与が下がったら(T_T)「就業促進定着手当」とは

再就職が決まった!おめでとう!!

「でも前より給与が低い・・・」

・・・っていう場合に


「一定期間、前の給与との差額分の手当が受けられる」

という制度。

もちろん、これも色々制限あります。計算式もあります。。

これもハローワークの初回説明会でちょっと説明があります。

 

失業保険が前倒しになる「職業訓練」とは

ハローワークで職業訓練が受けられます。

初回説明会でも案内があります。でも、「職業訓練の相談コーナー」に顔を出して、数分でもいいので職員さんとお話するといいと思います。

注意点は

「支給残日数が必要」

受講はお早めに。ということで、早めに相談に行こう。

「失業保険が前倒しでもらえる」
職業訓練を開始すると、受講開始日から失業保険の給付対象になります(でも振込は後払いですのでお気をつけて)。

「交通費が出る」
上限ありですが、交通費が出るんです。

長期高度人材育成コース

2年コースの「長期高度人材育成コース」という職業訓練があります。

これ、説明会では聞き逃していて、職業訓練の相談コーナーで対面で説明されて知ったのですが、この職業訓練中は

「2年間の失業保険、交通費が出る。」

んですよ。

「・・・は?」

「・・・え?2年間??」

ちょっと信じられないくらいでした。

この2年コース、4月開講が多いそうです。そして募集は2月~3月初め。この時期に失業がかぶっている人しか応募できへんやんって思いますが、、もし時期が該当して、しかも自分が学びたい訓練だったら応募する価値は多いにあるかと思います。

いろいろあるけれど…

色々、書きましたが、ここに書けたのはキーワードくらいで、実際に自分が受けようとしたら、足りない情報とか制限とかあります。ハローワークに行って対面で聞きましょう。

ハローワークは真面目に求職活動する人を結構、あたたかく応援してくれます。

「怒られるんじゃないか」

とか心配しないで、行ってね。

(↓)退職関連の記事はこちらです
【退職あれこれ】退職にかかるお金(前編)
【退職あれこれ】退職にかかるお金(後編)
【退職】ハローワークのわかもの就職支援の個別相談に行ってきました
【退職】国民年金、国民健康保険の軽減&免除のあれこれ
【退職】職業訓練開始後の初回の失業保険の振り込みがありました
【退職】職業訓練中(妻)の夫の年末調整の季節がやってきた

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。