こまごました収納を無理なく見直すこつ ~収納ビフォー&アフター

エクレアの家にはリビングに家事で使う物、家族共通で使う物の「こまごま収納」があります。

この「こまごま収納」エリアは・・・

非常に荒れることが多いです。普段よく使うものが集中しているからだと思いますが、ここが散らかっていると、エクレアの心も荒れます。。

いいことありません。

・・・というわけで、新生活が始まる前に、使いやすい様に少し収納を変えて、気持ちよく片付けたいと思います。

スポンサーリンク

こまごま収納の見直しのこつ

エクレアは生活スタイルが変わる時や、何だか最近使いづらいと感じるときに、結構頻繁に「こまごま収納」を見直しています。

エクレアが普段、こまごま収納を見直すときに気を付けている、無理なく行うこつを考えてみました。

片付け祭りをしない

以前はこんまり流で全出して一気に断捨離、片付けなどをやっていました。ただ、最近はそれがしんどくなってきました。。

  • 片付け場所を限定する

あまり自分を過信せず、無理なく終わらせる範囲に限定します。

「この収納場所だけ」とか「この棚2段だけ」っていうときもあります。

  • 収納の変更と断捨離を一緒にやらない

ぱぱっと一緒にやれるときはやりますが、一緒にやったほうが効率的と思っていた「収納の変更」と「断捨離」を同時にやるとなんかすごく疲れると分かってきました。

「この収納の変更だけやる」「この収納の断捨離だけやる」とどちらか一方にした方が集中できて、楽にできることが多いです。

途中で終われるようにしておく

一応主婦なので、夕方には夕飯の準備もしたいです。

  • ゴミの片づけは同時進行

収納の見直しや断捨離って意外と疲れ果てるので、限界まで頑張って

「あ、もう時間だ」

それから部屋を見渡すと、

「ああ、このゴミ片付けないと(夕飯食べられない)・・・」

っていうのがとても悲しいです。

ゴミの片づけは同時進行で。散らかし過ぎないことも大事♪

事前に絵を描く

いくつかの収納を入れ替えるとき、最近は、収納場所と収納したいものの絵を書いて計画してから、変えるようにしています。

  • 事前に絵を描いておく

物を移動させながら、行き当たりばったりでやるよりも、疲れなくなります。

思い通りにいかなかったということもありますが、絵が書ければあとはほぼ考えなくても、その通りに直していけばよいので、考えながら片付けるより、片付け作業が断然楽になると気が付きました。

リビングの細々収納の見直し

ここからは、今回見直した収納について

元和室のリビングの「押入れ半分」とその横の「掛け軸エリア」と思われる場所がエクレア家の「こまごま収納」です。

押入れエリア

  • エクレア私物
  • 家事グッズ

リビングで作業することが多いエクレアが近くにあると便利なものが置いてあります。

掛け軸エリア

  • 夫婦共通で使う物

見たとおり、オープンな場所なので、夫婦共通で使うもの、すぐに取り出したいものを置いています。

収納イメージ(絵)

こんな絵を書きました。

今回、向かって右側の掛け軸エリアにカラーボックスがギリギリ2個並べられるはずなので、扉つきを1つ買って導入しようと思います。

以前、キッチンで扉つきの棚を設置したところ、スッキリして落ち着いたので、カラーボックスも扉つきにしました。

扉つきでもこのお値段です(3,260円)

組み立てる時に、一部の扉を付けないこともできます♪

見直し後

一応ほぼ計画どおりにできました。

まずビフォー

アフター♪

カラーボックスがシンデレラもびっくりのジャストフィットです。

今回は配置換えがメインだったので、中身の精査はあまり出来ていないですが、とりあえず4月には間に合いました。残りはぼちぼち生活しながら整えていきたいなと思います♪

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。