【インテリア】マリメッコのファブリックパネルが面倒で布をそのままかけてみた

おしゃれなお正月のインテリアになるんじゃないかと思って買ったマリメッコの布を・・・

「発泡スチロールでファブリックパネルにしよう!年末休みにやろう!!」

と意気込んで買ってあったのですが、発泡スチロール板が入手できず(大きめのハンズとかにある)年末を迎えてしまいました。

諦めるのも悲しいので、えいやーっと飾ってみます。

スポンサーリンク

そのまま飾ってみた

お店で切ってもらったそのままの切りっぱなしをそのまま、画鋲でトメ。

どーん、とそのまま。

あれ?意外とオッケーじゃないか。と思ったのですが、どうでしょうか。

この布、50センチで購入したのですが、そもそもの横幅が140センチあるので、横方向にたらーんとかけて絵になる柄ならそのままでもなかなかのもの。

諦めずにかけてみて良かった。正月に間に合いました。

よかった~

■マリメッコ ルミマルヤ(ピンク)

[ 1.5mまで メール便 送料無料 ] マリメッコ marimekko LUMIMARJA ルミマルヤ 生地 選べる4色 (30cm以上〜10cm単位で切り売り) 《 ファブリック 》 【 ピンク グリーン ベージュ ブルー グレー イエロー 布 フィンランド 北欧 おしゃれ シンプル 】[ アドキッチン ]

・ピンク
・グリーン
・ベージュ×ブルー
・グレー×イエロー

という色展開なので、どんな部屋でもなんとか合いそうです。

ちょっと飾りたい気分

ねこちゃんのスパルタおそうじ塾を読んで少し片づけ始めてから、また片付いたところに写真など飾りたくなってきてます。

マリメッコの布と結婚式の写真を飾ったリビングと、隣のダイニングは、我が家のネコ、イヌ、私と夫の写真を配置してみました。

飾りたくなったり、全部うっとうしくなって撤退させたり、多分気分の浮き沈みと連動しているのだと思います。

飾りたくなるときは、心が安定しているとき、余裕があるときのような気がします。
逆に、飾りがうっとうしくなるときは、心がいっぱいいっぱいだったり、落ち込んでいるとき。

こうして飾っているときは楽しいとき。この状態が長く続くといいな~。

ルミマルヤ(ピンク)に飽きたら飾りたい布

ルミマルヤ(ピンク)は可愛いのですが、何となく毎日わりと長時間目にすると飽きるかな(もともと正月限定のつもりだったし)と思います。飽きたら、この布は寝室に飾って、もう少しシックなものに変えたいなと思います。

候補その1.

■マリメッコ ルースプー

◇ マリメッコ 生地 10cm単位 切り売り ルースプー marimekko RUUSUPUU |ファブリック 北欧 布 布地 テキスタイル おしゃれ かわいい

ピンクの割合が少なくて、落ち着きそう。でも格好いい。

候補その2.

■マリメッコ シールトラプータルハ

[ 1.5mまで メール便 送料無料 ] MARIMEKKO マリメッコ marimekko SIIRTOLAPUUTARHA シールトラプータルハ 生地 布 ファブリック ( 30cm以上〜10cm単位で切り売り ) [ ファブリック ] 【北欧 布】[ アドキッチン ]

これ縦でも横でも全然オッケーそうなので(笑)。

こういう派手な柄も好きだ。

年末こうして片付けたり、インテリアを整えたり。はたまたブログのレイアウト変えたり(誰も気が付かないだろう)、楽しんでます。

っが、昨日テレビが壊れました( ̄◇ ̄;)

・・・地上波が見られません。

年末年始のテレビライフよサヨウナラ(しくしく)。

はあ、録画でも見よう(←過去の録画は見られる)。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする