掃除がめんどくさいが激減した 自動お掃除ロボットと充電式スティッククリーナーの併用

お掃除が(も)めんどくさい主婦エクレアです。

コード付き掃除機が壊れたことをきっかけに、自分にあった掃除機を考えてみました。

 

その結果

・自動お掃除ロボット(ニトリ)

・充電式スティッククリーナー(アイリスオーヤマ)

の2台体制で行くことになりました

トータル費用3万円以下に抑えてます( ´艸`)

お掃除嫌いの主婦だけど、きれい好きです。

もっと・・・ご機嫌にお掃除したい。

です。

スポンサーリンク

自動お掃除ロボットと充電式スティッククリーナーの2台体制にした理由

私は掃除機掛けが嫌いです。

かつては掃除機は嫌いだから雑巾がけにしようと思い立って

せっせとマメに雑巾がけを始めた時期もあったのですが、やはり続かず。。

結局、掃除機を使う生活に戻っていました。

しかし、掃除機がけのストレスは増すばかり。。

そんな時、使っていたコード付きの掃除機が壊れました!

ここはひとつ焦らずに、

とことん自分のお掃除嫌いの理由と向き合って

お掃除のめんどくさいを撲滅したい!

というわけで、お掃除ロボットと充電式スティッククリーナーの2台体制を考えてみました。

「充電式スティッククリーナー」を使って掃除機掛けの工程の多さを減らしたい

掃除機ってまあ、便利な道具なんだということは認めるんですが

結局色んなことやらないとできない代物だよなと思います。

は~掃除でもやるか~って所から始まって

・物をよけておく( ̄Д ̄

・掃除機を取ってくる

・コードを引っ張る(@_@;)

・コンセントにコードを差しに行く(; ・`д・´)

・掃除機かける

で、コードの長さ分掃除したら、コンセントまで戻って行って

・コード抜いて

で、また次のコンセントで差して掃除してを繰り返して(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)

・最後にゴミ捨てる(`Δ´)

は~、メンドクサイ。

掃除機がけって、めんどくさいことが多いです。

この中で

「コード引っ張る」「コンセントにコードを差しに行く」「コード抜いて」

の3つが無くなればめんどくささも各段に減少するか?

それに、充電したあとの掃除機を使いやすい場所にポイと置いておけば

「掃除機を取ってくる」が、

もうそこにあるじゃん!になるかも~(`・ω・´)/

充電式スティッククリーナーに期待大です。

掃除の頻度の問題はやっぱり「自動お掃除ロボット」に頼るべし

掃除機がけがめんどくさくて

掃除機掛けの頻度がどんどん減っていくわけです、私は。

だけど、そうすると日常的にホコリは目につくわけで

こんなホコリ生活嫌だな~

でも掃除に追われる生活も嫌だな~

あ~もう何もかも嫌だわ~

って気分になって

週の後半あたりからすでに週末の掃除機掛け(週1回)を考えて憂鬱・・・

掃除の頻度は自分の割ける労力的には週1回で限界なんだけど

元はきれい好きなので

もっとたくさん掛けたい

どうする・・・

どうする・・・・

「もっと沢山かけたい」

こっちを実現するのは自動お掃除ロボットかな

そういうためのものだよね多分

というわけで、

掃除は嫌い。でもきれい好き。

掃除機本当はもっとかけたい!を実現すべく

自動お掃除ロボットも導入しようという結論に至りました。

こんな風に使っています

わが家は基本的に、フラットな部屋~玄関掃除は自動お掃除ロボットに平日の留守中におまかせ。

階段とかちょっと目についた時にささっと掃除するのに充電式スティッククリーナーを使っています。

フラットじゃない2階の部屋などは、土日にお掃除ロボットをもっていったり、スティッククリーナーの方で掃除しちゃったり、その辺りは、ちょっとまちまちです。

自動お掃除ロボット(ニトリ)

ニトリで買った自動お掃除ロボット、2万円以下で購入できます。

嬉しかったのは

・自動充電機能
(自分で充電ステーションに戻ってくる)

・タイマー機能
(曜日と時間が指定できる)

機能です。

わが家は、リビング~キッチン~玄関~浴室前がフラットに行き来可能なので、普段はそこを自動お掃除ロボットにお任せしています。

リビングの隅っこに充電ステーションを置いています。

(本当はお掃除ロボットが見つけやすいように

左右50cmずつ平面を開けろと説明書にあったのですが

そんな広い場所はないので、こんな奥まってます。

でも戻れなかったのは10回に1回ぐらいです)

平日、家にいない時間帯

月~金の14時

に自動で動くように設定

家に帰ると自分で充電ステーションに戻ってくれているので、

その仕事ぶりは見られないのですが

毎日ぴかぴか~

ホコリが見えないって素敵☆彡

とその存在感は感じまくりです。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜

充電式スティッククリーナー(アイリスオーヤマ)

最初手に持った時、申し訳ないですが

その「おもちゃ感」に冷や汗が出ました・・・(@_@;)

軽いのもあるんですが

こんなんで大丈夫かと

使ってみるとやっぱりコード式の方が吸い込みの力は強いです

でもまあ、一般家庭の「階段」を掃除したいだけなので

ホコリと猫の毛を吸い込んでくれればいいやと思い始めました

充電をしたあとは、玄関に置いていて、階段や「今掃除したい」って目についた所を掃除しています

ごみ捨てタイミングをサボる

自動お掃除ロボットにしても、充電式スティッククリーナーにしても、つい今までの癖で、掃除のたびにゴミ捨てしそうになるのですが

それやってるとお世話するのが大変なので、

・自動お掃除ロボットはだいたい週一回

・充電式スティッククリーナーはすごくたまーに捨てる
(階段だけなので全然、溜まらないから)

ぐらいのゆるーいゴミ捨て頻度にしました。

大嫌いな掃除機がけが気楽になってきた

たった週1回の掃除機がけがそんなに面倒なの!?

って誰かに怒られるかもしれないけど

本当に苦痛だった掃除機掛け(_´Д`)

現在は

・自動お掃除ロボットでお掃除してもらう

・充電式スティッククリーナーで階段&気が付いたところ掃除

で・・・

楽だ・・・やっぱり楽だ・・・

「充電式スティッククリーナー」を使って掃除機掛けの工程の多さを減らす

コードの出し入れ、差し直しが不要ってやっぱりらくちん。

それに掃除機がポンと置ける手軽さ。

掃除機がけの敷居がぐんと低くなります。

掃除の頻度の問題はやっぱり「自動お掃除ロボット」に頼るべし

そうそう、掃除機がけが嫌いだからって、汚部屋オッケーってわけじゃないんです。

きれい好きなんですよ(心は)

楽して毎日掃除ができる。というかやってくれてる。

私にはできない毎日掃除を実現してくれる自動お掃除ロボットヾ(⌒▽⌒)ゞ

ありがとうの感謝の気持ちがいっぱいです。

文句も言わず掃除してくれる「ロボット」に。感謝。

楽させてもらいます。私が笑顔なら、それでいいよね♪

2台体制お勧めですよ~

わが家のトータル3万円以下の品ぞろえ♪片方なら2万円以下で手に入ります。

ニトリ ロボットクリーナー(ルノン XR210)

ニトリ通販にて購入。18,426円(税別)。
自動で充電ステーションに戻ってくれる機能が便利♪
タイマー(曜日、時間指定)も。

■もっとお安く■エコモ ロボットクリーナー(1万円くらい)

ロボットクリーナーが1万円くらいで買えるんです。独身のころ、セールで8,000円くらいで買って使ってた頃があります。自動で充電ステーションに戻ってくれる機能が無いのがちょっと残念ですが、初めてなら金銭的に安心。

アイリスオーヤマ スティッククリーナー

とにかく軽い。軽すぎて不安になるくらい軽い。
紙パック式です。階段だけ掃除だと全然たまらないので紙パックも節約♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。