【インテリア】部屋に飾る絵や写真の飾り方

エクレアの家のインテリアは、置物より圧倒的に部屋の壁に絵や写真を飾るインテリアが多いです。
可愛い雑貨を見るのは大好きで、そういうものを棚の上などに置き並べていた時期もあったのですが、断捨離中に徐々に姿を消していきました。

今あるエクレア家の置き型のインテリアは、お花。

いつも飾っているわけではなく、エクレア夫からの「久しぶりに花でも飾りませんか?」という乙女な訴えにより、買ってきました。いいですね、花は。お客さんをお家に招くときも、ちょこっと花を飾ることがあります。手間がかからず、かわいいインテリアになってくれます。

今日は、エクレア家のメインのインテリア、部屋の壁に絵や写真を飾るとき、飾り方で気を付けていることについて書きたいと思います。

トリミングに行ったあんず。スッキリしました。

スポンサーリンク

目次

  • 絵や写真を壁に飾るときに気を付けること
  • こんな風に飾っています

絵や写真を壁に飾るときに気を付けること

絵や写真を飾るときに気を付けていることは、「直線を意識する」ということです。これは、天沼寿子さんの「人生をリセットする部屋の片づけと模様替え」の本でアドバイスされていたことです。

この本のインテリアに関するQ&Aは、とても参考になります。

縦に並べるときも、横に並べるときも同じです。
中心線か額の上下左右のいずれかの端を合わせるようにして並べるとスッキリ見えます。

こんな風に飾っています

洗面所の上、カフェオレ4枚つづり。横一直線に並べています。身づくろいするエクレア。

玄関横。エクレア家の娘シリーズ、カフェオレ、ココア、いちご&あんず。
ここは、形が異なる額で飾っています。可愛い額が好きでつい買ってしまいます。
形違いでもきちんと直線を守ります、また、額と額の隙間の長さを合わせるとよくまとまって見えます。

エクレア部屋。下の直線を合わせたところ。

母からもらった七宝焼きでできた絵(右)は多少重いので、鴨居にのせる形で飾っています。

絵のほかに、

ここはにぎやかですが、旅行に行ったときに買った吊るしびな、結婚式でつけた髪飾りなどもつるして飾っています。思い入れのあるものは、飾って眺められるようにしたいです。

エクレア家では、横ならびの飾りが多いですが、天沼寿子さんの本では、縦長のスペースに縦一列に写真をならべる方法も紹介されていました。並べ方も場所で変えてみると単調にならなくて良いかもしれません。また、気が向いたら、試してみたいと思います。

写真を現像して、額に入れて、飾る、までが手間ですが、一度飾ってしまうと掃除のときによけたりする手間はなくなるのでその点が壁飾りのインテリアのよさかなと思います。

トリミングビフォーこんなんだったんだよ。おじいさんみたい。

花を買った日、不動産めぐりをしていました。

とある不動産からの眺め。眺望いいってことは、アクセス(坂)がしんどいってことですな。。

また引っ越すかもしれません。しないかもしれないけど。

最後までお読みいただきありがとうございました。
では、またさようなら。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。