お料理苦手な主婦がやってみた「レシピの断捨離」欲しいのは自分専用のレシピ集

料理が苦手な主婦ですが、レパートリーを増やそうと頑張って作ってきました。

それなりに、作れるものが増えたはず・・・なのに感じる、この未達成感は何だろうと考えてみました。

スポンサーリンク

今日なにを作るのか、それが問題だ

料理づくりで感じる苦痛、それはここから始まる。

「今日、何を作ろうかなぁ。」

それなりに、料理を頑張ってきた。レパートリーも増えたはず。

なのにどうして毎回毎回、こう悩んでしまうんだろう。

これって何かに似ている。。

そうだ。

断捨離前の洋服の悩み。

沢山洋服はある。だけど・・・

「今日、着られる服がない!」

沢山の洋服=料理のレパートリー

レシピを増やそうとして色んなものを作ってきて、それなりに自分が作れる料理って増えてきたはず。だけど・・・。

「今日作りたい料理が思いつかない!!何故だ!」

不要な服があると、着たい服が逆に見つからないっていう経験をしてきました。断捨離して、自分のお気に入りだけに厳選したら、何と洋服選びが楽になったことか。

料理も同じじゃないだろうか。

洋服の断捨離=レシピの断捨離

必要なのは洋服もレシピも同じ「断捨離」。

結局、自分が作る料理って

「自分が作りやすい料理」

作る前に不安感がなくて、鼻歌歌いながら作れる料理。

自分のレシピを断捨離してみようと思いました。

レシピの断捨離

レシピの断捨離の基準はこの2つ。残す基準です。

・自分が作りやすい

・自分が好きな料理


(えーと、えーと・・・)

自分が作りやすい

簡単かどうかというより、自分が作りやすいかどうかです。

私は、炒め物があんまり上手ではありません。野菜や肉など複数の材料それぞれに、いい具合に火を通すのって難しいと思うのです。そして味付けも常に微妙・・・。

どちらかというと、鍋に材料をつっこんで出来上がる料理の方が、時間がかかっても楽に感じます。

自分が好きな料理

私は春巻きが大好きです。手間はかかりますが、時々無性に食べたくなります。これは残す一択。

でも、『家族が好きだから』は、どうなんだろう・・・?

それで作る料理もあっていいじゃない。

「・・・でもねぇ」

それが『自分が作りやすい』ならいいと思うんです。

いくら家族が好きでも、自分が苦手なもの作るのはやっぱり苦痛です。

私、「ハンバーグ」、「から揚げ」、「豚カツ」が嫌いです。(←夫は好き)

全部何が嫌かと言うと、「中央が生焼けになるのが怖い」という料理なんです。

そのため、だいたい焼き過ぎ、揚げ過ぎになります。

美味しいとも思えません。

そしてこの料理、無理して作るほど私は好きではありません。

この料理作るとき、いつも心がときめかないんですよ。作るのが苦手で、自分も好きじゃない料理は断捨離したいと思います。

目次

  • ひき肉のおかず
  • 豚肉のおかず
  • 牛肉のおかず
  • 魚介類のおかず
  • なべもの
  • つけあわせ
  • 料理の断捨離をしてみて思うこと

難易度の設定

断捨離しつつ、レシピの難易度をチェックしてみたいと思います。

★ 超簡単
★★ やや簡単
★★★ 普通
★★★★ 頑張って作る
★★★★★ かなり頑張って作る

ひき肉のおかず

ひき肉のおかずで私が作りたい料理は「10個」でした。

<ひき肉のおかず>

「001 ピーマン肉詰め」「002 はんぺんとりつくね」は困ったときに頼りになる。

「006 春巻き」「009 コロッケ」は手間がかかるけどどちらも好き。具材をあらかじめ炒めてから揚げるので、生煮え(生揚がり)の心配がないから~。

■レシピのある料理はこちらです↓
001 ピーマン肉詰め
003 レンコンはさみ焼き
005 なすとトマトのミートグラタン
007 餃子(旧ブログへのリンク)
008 しゅうまい

ひき肉の断捨離したい料理

「× ハンバーグ」は生煮えが嫌。「× ロールキャベツ」何回か挑戦したんですけど、どうも私キャベツの葉をうまく剥がせなのが嫌。その間にイライラしてしまって・・・もう無理。この料理を忘れようと思う。

豚肉のおかず

豚肉のおかずで私が作りたい料理は「6個」でした。
<豚肉のおかず>

「013 ごぼうの豚肉巻き」はアレンジして、にんじんとかインゲンを巻くことも。野菜に豚肉を巻いて焼いて、甘辛たれを絡ませると何でも美味しいと思う。

■レシピのある料理はこちらです↓
012 豚肉とキャベツのみそまよ
013 ごぼうの豚肉巻き
014 ポークビーンズ
015 角煮

豚肉の断捨離したい料理

「× トンカツ」そう、これですよ。もうね、頼むからYKKで食べてきて~。

私が作ると生煮えが怖くて黒焦げになって美味しくないです。認めます。

作るときは「016 しそとチーズの挟み揚げカツ」にしよう。手間はかかるが豚肉の薄切りを使うので、生煮えストレスがありません。

鶏肉のおかず

鶏肉のおかずで私が作りたい料理は「5個」でした。あれ、思ったより少ない(汗)。。

<鶏肉のおかず>

「017 とりごぼう」「018 とりちり」は自分でも作り過ぎだと思うくらい良く頼るレシピ。とりももって美味しい。

■レシピのある料理はこちらです↓
017 とりごぼう
019 とりと白菜のクリーム煮
020 とりとエビのクリームグラタン
021 揚げないとり南蛮

鶏肉の断捨離したい料理

「× からあげ」は生煮えが嫌。「とり大根」もとりの骨周辺が赤いことがあってやっぱり嫌だ。それと最近、大根の匂いが自分的にきつい・・・と気が付いた。

牛肉のおかず

牛肉のおかずで私が作りたい料理は「3個」でした。牛肉高いから。。

<牛肉のおかず>

炒め物苦手だけど「024 ほうれん草チャンプルー」は作ります。お豆腐、卵、ほうれん草とカルビをそれぞれ炒める。同時に炒めていい具合にはならないため、順に炒めます。

■レシピのある料理はこちらです↓
022 肉豆腐
022 肉豆腐(炊飯器で作る)
024 ほうれん草チャンプルー

牛肉の断捨離したい料理

「× チンジャオロース」なぜか作る気がしない。細切りタケノコパックを買ってきても、賞味期限切れるんじゃないってくらい放置してしまう。

早く作らねば・・・っていうストレスでますます作りたくなくなる。

作らなきゃいいんだーと開き直りました。

魚介類のおかず

あんまり魚料理しないなあ。「2個」でした。

<魚介類のおかず>

作ってまで食べたいとも思わないし、生臭かったり魚焼いて臭かったりして苦手。。魚料理自体を断捨離するか・・・。刺身は好きなんだけどな。

なべもの

材料とは切り離して、カレー・シチュー系の料理。作りたいのは「8個」。

<なべもの>

■レシピのある料理はこちら↓
027 ポトフ
027 ポトフ(炊飯器で作る)
029 おでん(旧ブログへのリンク)

つけあわせ

メインにならないものたち。袋売りの千切りキャベツをポイっと出すことが多いですが、たまに気が向くと作ります。

<つけあわせ>

■レシピのある料理はこちら↓
S-008 無限ピーマン、S-009 レンチン湯豆腐

つけあわせで断捨離したい料理

「× そぼろ丼」「× 親子丼」は手間がかかるわりには、夕飯のメインにはならないので断捨離したい。これプラスおかず作るってどうも納得いかん。

料理の断捨離をしてみて思うこと

作った一覧は、右側に材料などを書いて、台所に貼ってみました。

材料などを追記して。

台所の一角に。

今年つくった料理にチェックを入れてみると

「次なに作ろう・・・」

があまり心理的に苦痛でなくなってきました。

メインで自分が作りたいもの(つけあわせを除く)と私が作りたい料理の総数は「34個」ということが分かり。。

(普通の主婦だともっとあるよな・・・。)

でも34個は本当に自分が作りたい料理だと思うと、何だかこのレシピ一覧が輝いて見えます。

これが「ときめき」ってものさ。そう、作れない・作る気しないレシピなんて何万とあっても全部無駄。欲しいのは自分が作りたいレシピ一覧だ。

料理に対しても少し前向きになった気がします。というのも

作ってみたい料理も追加してみた

作ってみたい料理も追加してみました。

自分の「今つくれるもの」がはっきりしたら、これから作りたいものも浮かんできました。

料理の断捨離をしてみた日。やっぱりレパートリーは少なかったけど、もう作らない料理も踏ん切りがついたし、しばらくはこの一覧で料理を楽しめればと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

↓Excelはこちらからダウンロードできます
レシピ断捨離.xlsx

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする