【収納】日用品ストックの収納

日用品のストックを持つか、持たないか。何度か悩んできました。 持たない生活も試してみましたが、やっぱり私には合わないなと思い、現在はストックを持つ派です。

今日は、少し整理したストック収納の内容と、ストック収納に関して思っている事を書こうと思います。

長女のミルクです。

ミルク(スコティッシュフォールド:メス:7才)

ミルク:はぁ~。

しぶい顔しています。

スポンサーリンク

目次

  • (ビフォー・アフター)ストック収納場所の整理をしてみました
  • ストック収納で気を付けていること
  • 私がストックを持つことにした理由

(ビフォー・アフター)ストック収納場所の整理をしてみました

日用品のストックを収納しているのは、1階の元和室の押し入れ下段です。

ストック収納(整理前・全景)

現在は、下段の左半分です。(ビフォー)

ストック収納(整理前・詳細)

奥に犬のトイレシート1個、手前はわかりずらいですが、プラスチックケースを3個(奥に横向き1個、手前に縦に2個)置いています。改善したいことは2つありました。

  • 収納場所を広くしたい
  • 袋から出して並べているものをそのまま置けるようにしたい

1点目、収納場所は、写真右側で見切れていますが、置いてあるプラスチックケース3段をいくつか整理して、そのスペースを収納場所に利用しようと思いつきました。

2点目、袋から出して並べているものというのは、真ん中の方のティッシュ、黄緑色のウェットティッシュなど、購入するときに、もとは袋にまとめられていたものです。すっきり感を意識して、わざわざ袋から出して整理しています。ですが、面倒になりました。これを袋のまま置けるようにしたいと思います。

それでは、(アフター)。

ストック収納(整理後・全景)

見た目、あまり変わっていませんが、右のプラスチックケースは1番上を空けて、収納スペースに充てることができました。

左から(アフター)

ストック収納(整理後・左)

白いプラスチックケースを、1つだけにしました。その分、奥と右側は袋ものをそのまま置けるようになりました。

整理前、ここに収納できなかった犬のトイレシートが天袋に1つ置いてあったのですが、今回、奥スペースがあいたので、2個収納できるようになっています。

右(アフター)

ストック収納(整理後・右)

右側のストックケースの一番上「(細々した)ストック」は今回純粋に収納場所が増えました。

もともとは左側の奥に置いてあった、我が家の小さいストック達(電池・スポンジ・豆電球・インクカラー・・・)はこちらに変更しました。そんな細かいものの収納を今まで奥まって収納していたので、おかしかったです。今回こちらに移動できてよかったです。

次女・マロン(左)と長女・ミルク(右)

ミルク:うわぁ、来た・・・。

ストック収納で気を付けていること

ストック収納で気を付けているのが、ストック収納を我が家の中のお店と思う(ことにする)ということです。お店ですので、

「きれいに、美しく陳列すべし」

というのがモットーです。

もともと、ストックを持たない方に傾いたこともあり、ストックゼロの生活もしたことがあるため、ストック収納がときどき嫌になります。ごちゃごちゃしているとなおさらです。

なので、見た目でストレスをためないようにきれいに並べるようにしています。

それと、今後気を付けようと思っていること。

「袋のものは袋のまま置けるように」

これは、先ほどのモットーと相いれないことがあるかもしれないのですが、袋から出して並べるのが面倒になりました。袋のビラビラ(持ち運び用についている部分)を切り落とす、ぐらいの手間はかけると思いますが、これからはそのまま管理したいなと思います。

マロン、ちょっとミルクをにおっただけで、去っていきました。

ミルク:ほっ、よかった。今日は絡まれなかった。

私がストックを持つことにした理由

ドラッグストアは自分の家のストック場所~という考え方を本やインターネットで見ていると、自分にも出来そうな気がして、ストックを持たない生活をしてみたこともあります。

会社帰りに24時間スーパーに寄れば、都度補充できるし、ストックいらないよね~。

と思ったのですが、実際のところ、毎日スーパーに寄りたいわけではなく。日用品補充のためにわざわざスーパーに寄る自分もいたりして、本当にこれがしたいのかと疑問に思ってしまいました。それに、日々、色んな日用品が切れるので、「あ~もう一度に買いたいわ!」ってなってしまいました。

ストックを持たない方が、逆に自分にとって面倒だと感じた。

というのが、やっぱりストックを持つことにした理由です。

今は、週1回のネットスーパーで切れているストックを補充する感じです。
日常生活では特に焦ることなく過ごせています。

ミルクさん、マロンのこと嫌いなの?

ミルク:嫌いってわけじゃないけどさ、マロンしつこいのよ。

お姉さんは大変ですね。

ミルク:もういい、寝る。

お疲れ様、って、さっき起きたばかりだよ・・・。

ではまた、さようなら~。最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。