2人暮らしでも食洗機を買った結果(分岐水栓が取り付けられない)

2人暮らしだけど、食洗機を購入しました。

最初は、我が家の水栓がIKEA製だったため、分岐水栓がつけられなくて困ったり。

設置後は、「どのタイミングで回そうか」「食洗機対応の食器はどれなのか」などと迷うこともあったのですが

食洗機を迎えて早4カ月。すっかり慣れて今ではなくてはならない存在になりました。

スポンサーリンク

目次

  • 食洗機を買った理由
  • 設置工事で困ったこと
  • 食洗機に入れられる食器、調理器具
  • 食洗機を回すタイミング
  • 食洗機を買ってよかったと思う

食洗機を買った理由

2人暮らしだけど、食洗機を購入した理由。

食器洗い自体は、苦痛になるほどの量ではないと思っていたのですが。食洗機に頼りきりの現在は違います。無しではやってられない( ̄◇ ̄;)

家事の全体量を減らしたい

結婚以来、家事の全てを私がやって来たことに不満が爆発して、家事の分担をしたりもしてきたのですが

最近、家事分担で喧嘩することが多くなって、とうとう家事分担表を作りました。かなり細かく。 これを夫に見せてまた喧嘩になったらどうしよう...

家事の全体量も減らしたいとも思っています。

ドラム式の洗濯機で乾燥させて、干す手間を無くしたり。

エクレア現在、洗濯乾燥機の『乾燥』を毎日回しています。 もう、楽すぎて楽すぎて( ;∀;) 人生変わるかもしれないって感動したお...

新しいドラム式の洗濯機を買ってからは、アイロンがけもやめました。

夫と家事分担の話し合いをした時に、思わぬ方向に進んだ洗濯乾燥機の買い替えの話。 何故か夫がノリノリで次の日には電気屋へ行き、何やかんやで洗...

食洗機はそんな一環で、少しでも家事が減ればいいやと思って導入したものです。

気になる電気代は

便利家電を導入するとき、気になるのが電気代。買ったのにもったいなくて使わないなんて悲しいことにならないために、電気代は必ずチェックです。

ちなみに、新しいドラム式の洗濯機は、1回の洗濯~乾燥の電気代は18.7円です。

食洗機の電気代は770Whの20.8円。ということは、1日1回で1カ月600円程度で皿洗いから解放されるということです。

食洗機の宣伝ではよくこういう図で、水道代、ガス代含めるともっとお得

↑の様な説明があります。ガス代は夏の間しかかからないとして、水道は常に使うので、それでもトントンぐらいっていうのが正しいかなと思います。

経費というより、皿洗いする人の労力が20円の電気代で解決すること、パートナーには納得して欲しいと私は思います。水道代まで込みで考えると食洗機の方がお得とまで言わないと購入させてもらえないのは、皿洗いの労力を軽く見過ぎだと思う(`・ω・´)/

設置工事で困ったこと

食洗機お勧めしたいのですが、我が家は設置工事でちょっと困ったことがありました。普通の日本製なら、分岐水栓というものをつけるだけなので、家電量販店などでも5000円くらいでやってくれます。そんなに難しいものではなく、個人でやってしまう人もいるそうです。

しかし、わが家の水栓は、IKEA製。合致する分岐水栓がありませんでした。したがって、購入店では、設置工事ができないと言われてしまいました。


「どーしよー!!」

分岐水栓が取り付けられなくても、設置できる

分岐水栓が取り付けられない、設置を断られても、何とかする手はあります。

シンク下の給水管から分岐するという手があります。私は「アイホーム」という会社さんに頼みました。

現状のシンク下の写真を取って送るとメールでいくつか対応案をもらえました。

①給水コンセント工事 ¥19,440
食洗機専用の給水栓を新たに設ける施工。シンクカウンターの任意位置へ穴をあける必要あり。

②特殊分岐工事 ¥19,440
シンク下水道管から直接分岐する。

③水栓交換 ¥29,700~60,000
水栓自体取り換えとか色々あるらしい。

わが家は、持ち家なのでカウンターに穴をあけるのは問題なく、これが一番きれいになりそうと思ってでお願いしました。

<施工アフター>
シンク下水道管から分岐して

(向かって左に湾曲している管です)

カウンターに管が出てます

普通の日本製の水栓なら、こんな工事は不要で、何の問題もないと思います。

わが家のように分岐水栓が無いタイプでも、工事してくれる会社がありますので安心。「アイホーム」さんはメールでの対応も丁寧で、写真を見ながら施工方法を決めてくれて、当日はそのまま工事に入ってくれたのでとても良かったです(о´∀`о)

食洗機に入れられる食器、調理器具

食洗機を買ったときの説明書に「入れ方の説明」がカラーであったので、貼ってありますが最初のうちはこれをふむふむと見ながら入れていました。

内側、下側に向けて置くがコツですが、今は慣れました。

フライパンは何センチまで

私が購入したPanasonicのNP-TH1という機種は、店頭では「24cmのフライパン入ります」っていう宣伝文句とともに、24cmのフライパンの模型みたいなのが置いてありました。

わが家には27cm(写真右)、24cm(写真中央)の深型フライパンがあります。

私は24cmを良く使うのですが、おでんやドライカレーを大量に作るときなど、27cmを使います。また、なぜか夫は進んで27cmを使いたがります。(どうして大きな調理器具を使いたがるのか不明)

24cmのフライパンはこのように

2階建ての2階に問題なく収まりました。(左の青いもの)

27cmの深型フライパンは、ここから先、自己責任ですが

ちょっとはみ出しながら入ります。(左上の黒いもの。外せる持ち手は右上、フタは右下)ドアを閉めてもつっかえなかったので、「なんだ、27cmも入るんだ」と、こちらも入れるようになりました。

油ものが食洗機ではよく落ちるので、大きなフライパンが入るのはありがたいです。

鍋はあまり大型のものは持っていないのですが、5合炊きの炊飯器が左1階部分に入るくらいです。

食洗機対応の食器とは

食洗機を使おうと思ったら、「手持ちの食器を、食洗機の対応ものに変えなければならないだろうか。」と思っていたのですが、結局我が家は大して、気にしなきゃならないほど(高価な)食器はないということに気が付きました。

したがって、何でも入れています。

弁当箱なんて、パーツが多くて面倒な洗い物ナンバー3くらいに入るものだと思いますが、これも入れます。(写真右下の黒いもの一式)

プラスチック製品は水滴が大きくなるという理由で、乾きにくいらしいです。そのため、こつとしては、できるだけ「立てて」入れることです。横向きにすると水滴がついたままになります。

食洗機を回すタイミング

食洗機の電気代は洗濯~乾燥で1回20円、洗剤代と水道代込みで手洗いと比較するとトントンなので、あまり金額を気にする必要はないと今は思っています。

溜まったら、回すだけ。結果1日1回は最低回すのですが、日中だったり夕方だったりします。

休日は、朝昼・夕食準備(調理器具メイン)・夕食後の2~3回くらい回したりします。ケチケチしても、結局手洗いとトントンなら、もうあまり気にせず回そうと思っています。

食洗機を買ってよかったと思う

「食洗機を買った」

というと

「でも、二人暮らしで食器少なくない?」

と知人にいきなり反論されました。

私も、購入前はそうかなとおもっていました。しかし、使ってみるとこれが何でも入るので

調理器具からお皿、お弁当まで、どんどん、どんどんと・・・

突っ込むようになって、「意外と洗う物あったんだ」と思いました。

自由な時間と心の余裕が増えた~手洗いの15分より食洗機の2時間


手洗いなら15分で済むとしても、スイッチポンで2時間の食洗機は心の余裕が全然違います。

食器をセットする
洗剤入れる
スイッチポン

ここで食器洗い完了。スポンジに洗剤つけて、食器を洗うことに比べると、その時間の過ごし方に対する満足度みたいなのが、全然違います。スイッチを押したときの満足感といったらありません。

15分の食器洗い中「嫌だな~、何で私ばっかり」「何かずっと食器洗ってる・・・」とか暗いことを考える必要もない。

乾燥が終わるとホカホカの食器が出来上がります。(←これも好き)

油汚れにすごく強い

食洗機は、手荒れを心配する必要がないので、手洗い用の洗剤より強力なものが使えるということ、食洗機自体が60℃の高温で洗うことで油汚れがすごくきれいに仕上がります。

キュキュッとする。

こういう仕上がりの良さに食いつくのは、私の方より夫の方ですが夫婦ともに満足しています。

私も食器用洗剤で手荒れすることは無くなりました。

使えば分かる食洗機の良さ

食洗機の導入をめぐっては、離婚騒ぎになりました。思い出すたびに腹が立ちます。

主婦の仕事は料理と食器洗いだけではありません。掃除も、洗濯も、片付けもやってます。

そのうちの、たった一部を自動化したいと言ったからといって、反論するって、家事を軽んじていると思います。夫は、「食器洗いの手間」「食洗機の電気代」を比べるとか出来ないか。

比べたら、絶対「家庭にとって得をする」なのだけど、それは夫には「妻だけが得をする」ように見えるのかもしれません。だから渋る(`Δ´)ジャアモウ、ゼンブヤッテヨ。

結局、「食洗機を買わないなら離婚するわ。」とまで言わざるを得なかったんですけど、当時の私はそれくらい、家事に対する当事者意識の無い夫に腹を立ててました。

今は、食洗機によってピカピカに仕上がる性能に夫は満足しているみたいです。

私は家事の手間が一部無くなって、心からスッキリしています。

食洗機は本当に買ってよかったと思います。これからも大切に使っていきたいです。

■Panasonic NP-TH1(5~6人用です)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする