【退職】ハローワークのわかもの就職支援の個別相談に行ってきました

ハローワークの初回説明会の時に案内があった、「わかもの就職支援」の個別相談に行ってきました。

わかもの就職支援って何?

早期に就職することを目的として、わかものを対象に専任担当がサポートするよっていう支援らしいです。全国複数のハローワークでも同じように取り組んでいました。

  • わかものの早期の就職支援を応援
  • 専任担当者がつく
  • 完全予約制

3カ月以内に再就職しないと長期化する傾向がある(T_T)とのことで、早期就職支援は雇用保険の受給手続き後から1カ月後くらい、を対象にしているようです。受ける場合は初回説明会の時に申し込むのがいいのかと思います。
ちなみに、「わかもの」ってところで受けられる年齢制限があります。30代までだったかと。エクレアは30代後半ですが受け付けられました。

スポンサーリンク

個別相談してみた

エクレアがこれを受けようと思ったのは、「方向性から相談できる」と説明されたからでした。ハローワークでの個別相談なので、雇用保険の受給条件の月2回の求職活動にカウントされるということもあります。

エクレアは、職種から悩み中なので(-.-;)、誰かに聞いて欲しくて。

相談内容は超個人的な内容なので、何の役にも立たないと思われますゆえ割愛しますが、とっても優しく丁寧にアドバイスいただきました。具体的には、「職種を知る」ってところから始めましょうということになって、検索コーナーでこんな風に見ていくと分かってくると思いますよってアドバイスされました。

・・・あ、ここでちょっと今日お勉強したこと。

フルタイムと正社員とパートと年金、健康保険

エクレア、「フルタイム」と「正社員」が何となく混同していて、相談員さんと「フルタイム」で検索したら「パート」の求人も出てきて、何でですか?って聞いてしまいました(^_^;)

「正社員」か「パート」かっていうのは<契約の問題>であって、フルタイム働くけど契約は「パート」ってあるそうです。そうすると「正社員」と「パート」の違いって、責任・転勤・ボーナスとかで調整するそうです。(ここまで説明されてくると、「あ~そうかも」的になってくる)

もう一つエクレアが、すごく誤解していたことは「正社員」しか厚生年金、健康保険、雇用保険ってつかないと思ってました。でも週40時間以上はたらく場合、「準社員」とか「パート」でもこういうのをつける場合が普通だそうです。そして、選ぶ側も「正社員じゃなくてもいいけど、厚生年金とかあるところ」って選ぶ人もいるそうです。

ははぁ、なるほどねぇ。多様な働き方ってものを実感したエクレアでした。

次回予約は自由

「専任担当者&完全予約制」って聞いた時、逆にすっごい縛り(月に何回も報告必要?)があるのかなと思ったのですが、相談終了前に、次回予約しておくか、一度自分で考えてみるかと聞かれ、予約はしなくてもすみました。また相談したければ自分から予約を入れるで良いようです(^_^;)

検索コーナーにも行ってきたよ


個別相談後、検索コーナーで求人情報を見てみました。ハローワークの検索は、仕事内容とか福利厚生とかきちんと整理されていて見やすいなぁと思いました。気になる一覧、個票は印刷できます。いくつか気になる求人はあったのですが、また数日後にハローワークに行くので紹介状はもらいませんでした。(ハローワークの求人に応募する場合は、ハローワークからの紹介状が必要です。)

転職サイトで検索

家に帰ってから、今度は一般の転職サイトで検索かけてみたんですけど、求人の内容が多すぎてまた訳わかんなくなってきた(´・ω・`;)
検索条件があいまいすぎるのか、そもそも転職って転職エージェントさんとかのプロじゃないとうまく見つけられないのかな?検索結果500件以上出てくると全部見られない。「高給!20代でいくらいくら!!」とか「休日とれます!!」とかのキャッチフレーズが多くて、仕事内容がよく分からんというのも多い。新卒の就職活動の時って、面接のまえに説明会ってありますよね。転職の時ってそれが無くていきなり応募するんだよなぁと思うと、ちょっと今後の活動が心配になってきました。

また、ハローワーク行こうかな。。

真面目に頑張ります。。

最後までお読みいただいてありがとうございました。

(↓)退職シリーズ、関連記事こちらですヾ(⌒▽⌒)
【お金】退職にかかるお金(前編)
【お金】退職にかかるお金(後編)
【退職】失業保険だけじゃない 退職したらハローワークへ行ってみよう
【退職】国民年金、国民健康保険の軽減&免除のあれこれ
【退職】職業訓練開始後の初回の失業保険の振り込みがありました

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。