ベルメゾン脇パット付き下着(サラリスト)4種を着比べてみた感想

ベルメゾンの汗わきパット付き下着『サラリスト』を色々着比べてみました。

何を隠そう、私大汗っかきで・・・特に脇汗が多いです。

年中とはず、暑くても寒くても常に脇はじんわり・・・。

ちょっと緊張したり、暑い中を5分以上歩いただけでも滝汗状態です。。多少暑くて汗かいても(やばい汗かいてきた)っていう精神面でよけい汗かく状態です。

学生の頃は、多汗症なのか、手術しようか、と思った時期もあったんですが、ある時期から諦めはじめたのと同時に「ま、あせわきパットを毎日つければいいじゃん!」

という感じになってきて、大学時代からかれこれ十数年、一日欠かさず貼ってました。毎日だとそれなりにお金がかかりますが、完全防水なので安心です。

久しぶりに脇パット付き下着を試してみた

十数年前の当時は、パット付き下着といってもそんなに大汗かく想定じゃない商品なのか、大抵しみだしていました。それであせわきパット一択だったわけで。

でもそろそろ、下着も進化しているんじゃないかなと思って試してみたんです。

それで口コミもよさそうなベルメゾンの『サラリスト』を試してみた。

「・・・・」

「・・・・!」

「・・・・!!!!!」

「すごい!表に染みない!」

表に染みないパット付き下着って初めて。超感動・・・。

サラリストの特徴として、脇の部分が三層構造になっていて

「肌側の生地→吸水層→表側の生地(防水)

の表側の生地は「防水!!(ありがたいっ)」になっているらしい。確かに脇の中は湿気むんむんでも、洋服側を触ってみると確かに濡れていないです。

というわけで、オールシーズン脇汗っかきの私が自信を持ってお勧めしたいと思います。

その中で、サラリストには色々な着丈タイプがあるので、その感想を書いておきたいと思います。

スポンサーリンク

目次

  • 前後Vネック・三分袖タイプ(大汗さん)¥1,300(税込)
  • 前後Vネック・フレンチ袖タイプ(大汗さん)¥1,600(税込)
  • キャミソールタイプ(大汗さん)¥1,300(税込)
  • 消臭綿入り背中二重・三分袖タイプ(超大汗さん)¥1,990(税込)
  • おすすめタイプ~試しに購入するなら
  • 脇汗っかきの気持ち

前後Vネック・三分袖タイプ(大汗さん)¥1,300(税込)

商品名は『汗取りインナー・前後Vネック三分袖ストレッチタイプ(大汗さん) (サラリスト)』¥1,300(税込)です。

三分袖タイプはおそらく一番試しやすいタイプだと思います。

しっかりと脇の部分を覆い隠すパットがついています。腕に沿った袖にパットが付いているので、ずれたり横からはみ出したりする事故がありませんでした。

三分袖には「大汗さん」「超大汗さん」の2種類があるのですが、私のような根っからの脇汗っかきでも、一応「大汗さん」タイプで平日は持ちそうです。(極度に緊張する日とか、炎天下での運動の時はおそらくどんな下着でも対応できない・・・)

これ着てみてもちろん感動したのは、表に染みないその防水力です。

いつもどおり脇は湿気が充満していても、表側を触るとサラサラです(嬉)。

ただまあ、脇部分は「通気性が良くてすぐ乾きます」って訳にはいかないでしょう、大汗さんは。それでも染みないことが第一です。

さらっとした着心地で、前後深いVネックなので、Vネックの洋服が好きな私にも優しいデザインです。

試してみたい方は、ぜひ三分袖(大汗さん)からがおすすめです。

前後Vネック・フレンチ袖タイプ(大汗さん)¥1,600(税込)

商品名は『汗取りインナー・消臭綿入り前後Vネックフレンチ袖(大汗さん) (サラリスト)』¥1,600(税込)です。

袖の部分が短めのタイプです。「三分袖(左)」「フレンチ袖(右)」と並べるとこんな感じ。

フレンチ袖は、袖が短い&Vネックが深いです。夏の半そでなどを着た時対応ですな。

三分袖と違って袖が短いので洋服の中でくちゃくちゃになってずれたりしないかなという不安があったのですが、そこはよほど研究された商品なのか、しっかり脇と密着してくれてます。

三分袖から試してみて、合っていたら夏用におすすめです。

キャミソールタイプ(大汗さん)¥1,300(税込)

商品名は『汗取りインナー・キャミソールストレッチタイプ(大汗さん) (サラリスト)』¥1,300(税込)です。

えーーっと・・・、廃棄予定です(ウエス決定)。

斬新なデザインで意欲は素敵なんですけど。

ぺろっと出た脇パットが洋服と体の間にうまく入りません。

気になって脇をまさぐりまくる・・・がうまく定位置につかない。

「脇汗さんだってキャミソール着たいもん。短い半そでとか着たいもん。」

だから「キャミソールタイプのパット付き下着欲しい!」ってのは分かるんですけど、ちょっと世に出すのが早いんじゃないかと思う。

少なくとも、私の体系にはフィットしませんでした。

消臭綿入り背中二重・三分袖タイプ(超大汗さん)¥1,990(税込)

『汗取りインナー・消臭綿入り背中二重三分袖(超大汗さん) (サラリスト)』¥1,990(税込)です。

三分袖の「超大汗さん」タイプです。

「超大汗さん(左)」「大汗さん(右)」を比べてみると

超大汗さんということで、脇汗しっかり、さらに背中汗もしっかりカバーできます。
ただ、背中は悩んでないので、通常はここまではいいかなかぁと。

三分袖の「大汗さん」があればいいかなぁと思いますが、もう買ってしまったので「超大汗さん」はあらかじめ緊張すると分かっている日の勝負下着ってことで持っておきたいと思います。

おすすめタイプ~試しに購入するなら

試してみた4種類のうち、初めて買うならのおススメタイプを考えてみました。

・三分袖(大汗さん)
・フレンチ袖(大汗さん)
・キャミソール(大汗さん)
・三分袖(超大汗さん)

1着だけ買うなら「三分袖(大汗さん)」

初めて1着だけ買ってみたいという場合は「三分袖(大汗さん)」がおすすめです。これが自分の脇汗程度にどのくらいあっているかを見てみたらいいと思う。

多分、私ほどの根っからの脇汗さんでも(大汗さん)で事足りたので、けっこう自信があります。

セットで買うなら「三分袖(大汗さん)」「フレンチ袖(大汗さん)」

1着だと送料無料にならないので、どうせなら何着か買ってみようという人へのおすすめ。

「三分袖(大汗さん)」2枚
「フレンチ袖(大汗さん)」2枚

の4枚がおすすめです。4着あれば洗濯頻度が週に2回以上なら持つはず、というのとフレンチ袖があれば半そでの季節も試せます。

最初に買うにはお勧めしないもの「三分袖(超大汗さん)」「キャミソール(大汗さん)」

「三分袖(超大汗さん)」は、三分袖(大汗さん)が物足りない場合に買い足してみてはどうでしょうか。少々、お高いですし。

「キャミソール(大汗さん)」は、私の失敗からすると着こなすのがちょっと難しいかと思います。

脇汗っかきの気持ち

脇汗って、普通レベルの人だと妙に「きゃ~私脇汗かいちゃった~」とか言って、笑いのたねにする人が居るんですが、正直やめて欲しい。

こっちは365日「きゃー」レベルですから。必死で隠してるんで、話題自体出てほしくない。

でももうこれって体質だから、あまり深刻に悩まず、あせわきパットなり下着なりでカバーできれば良しとしようよ、あとちょっと事故ではみ出した場合もスルーしようよって思います。寛容な世の中になって欲しい。

汗かくのは止められんから。。

ちなみに、炎天下の10分以上の徒歩など、大汗かくのが分かっている日は、(あせわきパットも下着も意味をなさないので)ダイソーのミニタオルハンカチを挟んでいたりします。

目的地についたら外す。

そうしないと、目的地に到着した時点で終わってるから・・・。

タオルハンカチだと万が一落っことしても、事故にならずに済みます。

春が来て、夏が着て、ますます気になる季節だけど、脇汗あんまり悩まないでいこう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする