要対応の郵便物コーナーを作ろう!で、作ってみた。

「後でやろう。」

で置いておいた郵便物の期限が切れてしまうエクレアです。

すぐ処理すればいいという話もありますが、処理しても時期が来るまで持っていないといけないものなど、家に要対応の一時コーナーはやっぱり必要。

要対応の郵便物を忘れずに無くさずに管理できる収納を整えたいと思います。

今回は片付け本を参考に。

こちらの本(平成25年版)で紹介されていた、洗濯ばさみで挟んでおくアイディアを試してみます(^3^)/

(↓)25年版はないのかな。最新版はこちらです(ゆうゆう平成29年版)
ゆうゆうの片づけ本は、体力無くてもゆるーく片付けられそうな内容なので、とっつきやすいです。

スポンサーリンク

エクレア家の要対応コーナー

エクレア家の「要対応コーナー」は1階リビング(元和室)の押し入れ収納の壁です。

見づらくてすみません。

もともと、通年で貼っておくものを貼り付けている場所でした。

・行事カレンダー、時間割(学校)


・ごみ当番表(町内会)


・緊急連絡先(ペット病院)

この上の方のエリアに、

・要対応の郵便物コーナー

を作りました。

郵便物コーナー

こんなふうに作りました。



・コルクボード


・フック


・ひも


・洗濯ばさみ

コルクボード、フック、ひもは100均で調達。洗濯ばさみは出所・・・よく分かりません。

フックを貼るならコルクボードいらんやん、とも言えますが。一応結界的な意味と、フックの粘着力が不安なので、この形式で安定したら、コルクボードには接着剤で張り付けようかと思います。壁に直張りっていうのもあれなので(^o^;)

使ってみた感想

このコーナーを作ってから、1週間ほど経ちます。

毎日見る場所なので要対応を忘れることはなさそうです。

ふすまを締めると見えないのでごちゃごちゃが気になることはありません。満足で、落ち着いた気分です。

「いやぁ、満足。満足。」

・・・ただ、

 

・・・ただ、その。。

 

コーナー作ってから、まだ一枚も処理できていません。。

この辺の問題は、単にやる気・心の問題みたいです(笑)。

置いておいても解決はしない。分かっちゃいるんだけど。

収納は楽しいなぁ~。書類処理は面倒だわぁ。と思う常日ごろです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。